みっちーの映画日記

私が観た映画の備忘録です!

大人気「カメラを止めるな!」の感想とあらすじ~これは絶対に行くべきだ!~

f:id:motoshidaa:20180720174447j:image

カメラを止めるな!(2017)

監督:上田慎一郎

出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ

満足度:☆☆☆☆☆☆(☆5以上)

 

 

カメラを止めるな!」のあらすじ

 

今回、あらすじは「カメラを止めるな!」のホームページから引用。

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!​大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。
”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”……を撮ったヤツらの話。

 

ゾンビ映画を撮っていたら本物のゾンビが出てきた!!!

 

というゾンビ映画を撮っていた話。

 

これだけ読んでいて、なんのこっちゃって感じだが、確かに、この説明はそのとおりだ。

 

あとは観てのお楽しみ・・・

 

 

カメラを止めるな!」の感想

 

この映画の人気ぶりは劇場がすぐに満席になってしまうことからうかがえる。

 

最初に公開された劇場は池袋のシネマ・ロサと新宿のK's cinemaのふたつだった。

 

こちらはK's cinemaのTwitterだが、この劇場は指定席ではないので、早く行って整理券をもらわなければならない仕組みだ。そのため、このように残席状況をTwitterで告知してくれる。

 

7月8日(日)の残席はこんな感じだった。

午前10:55の時点で、1回目と2回目の上映分は完売。そして夜の18:40からの上映分も残席40。 

 

そして、その30分後 

11:15の時点ですべて完売!!!

 

こんなに大人気な映画、なぜ全国でやってないのー?って思っちゃうよね。

 

私はこの時点で、まだ観ていなかったのだが、この状況を見てかなり気になっていた。

 

しばらくしたら、チケットが予約できる渋谷のユーロポートで上映が決定したので、そちらで観ることにした。

 

ちなみに、K's cinemaでは今なお満席状態が続いている(7月21日現在)。

 

なんと、公開されて1ヶ月近く経っているのに、上映1時間前で満席完売という状況なのだ。人気のほどがうかがえる。

 

ところで、この映画、ブログでとりあげようかどうか迷った。なぜなら、この映画に関しては絶対にネタバレなしで観たほうがいいからだ。事前情報を入れないで観たほうがおもしろさが増す。

 

しかも、映画館で観たほうが絶対にいい。後にDVDが発売されるかもしれないが、この映画に関しては、映画館で観ないと後悔するだろうと思った。

 

この作品を観た者としてひとつ言わしてもらうならば、37分のワンカットゾンビ映像は真剣に観たほうがよい。

 

ワンカットというのは、カメラを止めないでずっと映像を撮り続けているということだ。もう、これは見事だった。そして、この37分はとても大事なのでひとつひとつのシーンを目に焼き付けておくことをオススメする。

 

そうすると、観終わったあと、この映画を考えた人はすごいなぁと思うことだろう。

 

そして、絶対に人にオススメしたくなる映画になることはまちがいない。

 

もし、縁あって、このブログを見てしまった人、まだ「カメラを止めるな!」を観てなければ早く映画館に足を運んでほしい。

 

こんなに人に勧めたくなる映画は初めてだ!